HOME ご挨拶 DATA 製品紹介 お問い合わせ



会社概要 沿革 主要設備



●会社概要
会社名 株式会社吉田製作所
設立 1948年(昭和23年)11月
事業内容 1.精密切削工具(特殊工具)・治工具・特殊測定器の
  設計・製造・販売、試作加工
2.各種工具・特殊工具の再研磨
3.高精度・小ロットの精密部品の切削加工・研削加工・試作加工
4.特殊測定器の設計・製作(歯車測定器等)
5.難切削材の切削加工・研削加工・試作加工
所在地 〒601-8329
京都市南区吉祥院清水町6
TEL 075-691-6747
FAX 075-691-9888
E-mail info@ys-tool.co.jp
代表者 取締役社長 吉田信夫
資本金 2400万円
従業員数 40人
主要納入先 三菱自動車工業株式会社
三菱重工業株式会社
三菱電機株式会社
株式会社デンソー
現代自動車株式会社
村田機械株式会社
帝人製機
大阪ダイヤモンド工業株式会社
取引金融機関 東京三菱銀行
京都銀行
滋賀銀行

●沿革
1914年 先々代、吉田鶴松が京都市下京区に合資会社
吉田鉄工所を設立し、主に染色機械の製作を開始する。
1937年 吉田鶴松死後、吉田賢一これを相続し、
工作機及び精密切削工具の製作を行う。
1943年 戦局の変化とともに、三菱重工(株)京都機器製作所の
協力工場として航空機部品の製作に当たる。
1948年 終戦後、個人組織より法人に切り換え、資本金25万円で
株式会社吉田製作所を京都市南区吉祥院九条町十八番地に設立。
主としてハイス工具(ギヤポブカッター)の製作を開始する。
1959年 京都市南区吉祥院清水町6に第二工場を増設し
超硬切削工具の製造を開始する。
1961年 資本金360万円に増資。新たに、製作品目として
ホーニング工具及び治具類の製造を開始する。
1962年 資本金600万円に増資し、設備の増強を行う。
1984年 資本金2400万円に増資
先代社長長男 吉田信夫 代表取締役社長に就任
本社事務所・工場の拡張、NC機械を導入する。
1985年 ダイヤモンド工具の製造開始
1992年 ワイヤカット加工機、放電加工機の導入により、
難切削材の加工技術の開発およびCADによる、
製品の設計・開発をはじめる。
2000年 ホームページの開設。現在に至る。

●主要設備
NC旋盤 汎用旋盤 二番取旋盤
横フライス盤 立フライス盤 横型NCフライス盤
立型NCフライス盤 平面研削盤 内径研削盤
円筒研削盤 NC円筒研削盤 万能工具研削盤
NC工具研削盤 ドリル研削盤 ワイヤーカット加工機
放電加工機 熱処理装置一式  
検査装置一式: 工具顕微鏡・表面粗さ測定器・レーザ測長器
投影機・硬度計・磁器探傷機


HOME ご挨拶 DATA 製品紹介 お問い合わせ

当サイトのご意見、ご感想、お問い合わせは info@ys-tool.co.jpまで

 ©Copyright 2000 ys-tool.co.jp. All Rights Reserved
いかなる部分も複製を禁じる