会社概要

ご挨拶

当社は1948年(昭和23年)切削工具の専門メーカーとして創立いたしました。
以来一貫して、高度な技術が必要とされる特殊形状、特殊サイズで、しかも高品質・高精度の切削工具製造を行い、自動車、航空機、各種産業機械等、トップクラスのメーカー各社に納入させていただき、高い評価と信頼を頂いております。
さらに今後も、より技術度の高い、より付加価値のある切削工具および治工具類の設計・製造・販売を目的に、人と設備の充実を図り、これまで以上に幅広くきめ細かく、お客様のニーズにお応えする決意を新たにしております。
常に現状に甘えることなく、たえず前進及び努力を続け、より高度な部分でお役に立てる企業を目指します。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

会社概要

会社名 株式会社吉田製作所
設立 1948年(昭和23年)11月
事業内容
  1. 精密切削工具(特殊工具)・治工具・特殊測定器の設計・製造・販売、試作加工
  2. 各種工具・特殊工具の再研磨
  3. 高精度・小ロットの精密部品の切削加工・研削加工・試作加工
  4. 特殊測定器の設計・製作(歯車測定器等)
  5. 難切削材の切削加工・研削加工・試作加工
住所 〒601-8329
京都市南区吉祥院清水町6
TEL 075-691-6747
FAX 075-691-9888
E-mail info@ys-tool.co.jp
代表者 取締役社長 吉田信夫
資本金 2400万円
従業員数 35人
主要納入先
取引金融機関
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 京都銀行
  • 京都中央信用金庫
  • 京都信用金庫
  • 滋賀銀行
  • 商工中金
地図

沿革

1914年 先々代、吉田鶴松が京都市下京区に合資会社吉田鉄工所を設立し、主に染色機械の製作を開始する。
1937年 吉田鶴松死後、吉田賢一これを相続し、工作機及び精密切削工具の製作を行う。
1943年 戦局の変化とともに、三菱重工(株)京都機器製作所の協力工場として航空機部品の製作に当たる。
1948年 終戦後、個人組織より法人に切り換え、資本金25万円で株式会社吉田製作所を京都市南区吉祥院九条町十八番地に設立。主としてハイス工具(ギヤポブカッター)の製作を開始する。
1959年 京都市南区吉祥院清水町6に第二工場を増設し超硬切削工具の製造を開始する。
1961年 資本金360万円に増資。新たに、製作品目としてホーニング工具及び治具類の製造を開始する。
1962年 資本金600万円に増資し、設備の増強を行う。
1984年 資本金2400万円に増資先代社長長男 吉田信夫 代表取締役社長に就任本社事務所・工場の拡張、NC機械を導入する。
1985年 ダイヤモンド工具の製造開始
1992年 ワイヤカット加工機、放電加工機の導入により、難切削材の加工技術の開発およびCADによる、製品の設計・開発をはじめる。
2000年 ホームページの開設。
2012年 ISO9001 認証・取得。 一般財団法人日本科学技術連盟 JUSE-RA-1777 ISO9001:2015